和研薬株式会社

和研薬株式会社はライフサイエンスをトータルサポートします。

セミナー情報

弊社取り扱いメーカーが開催するセミナー情報です。
詳細申込みについては一覧から各メーカーサイトをご覧ください。

対象セミナー
期間で指定
セミナー形式
キーワード
46 件見つかりました
NEW ウェビナー 事前登録必要
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ
2024年07月18日(木) 14:00-





申込締切:2024年7月18日(木)14:00

免疫チェックポイント阻害薬(ICI)が登場したことで、様々ながん種において長期に生存を得られる症例も散見されるようになった。しかし、良好な治療効果が得られる症例は未だ限定的であり、ICIの効果を予測するバイオマーカーや、効果を増強する新規治療法の開発は重要な課題となっている。当研究室では、神経の分化や伸長に関わる分子として同定されたセマフォリンが、免疫細胞において分化・遊走・代謝など多様な役割を果たしていることを明らかにし、研究成果として報告してきた。本セミナーでは、がん微小環境においてセマフォリン分子が抗腫瘍免疫に与える影響について、マウスモデルとヒト検体を用いて我々が解明した研究成果を報告し、新たなバイオマーカーや治療標的としての可能性を議論したい。また、リンパ球のメタボローム解析によって明らかとなった、セマフォリン分子ががん免疫における細胞内代謝に与える影響についても紹介する。
キーワード: セマフォリン,リンパ球のメタボローム解析,がん免疫
ウェビナー 事前登録必要
エムエス機器
2024年08月21日(水) 9:45-
2024年08月22日(木) 10:00-




主催:エムエス機器・エムエステクノシステムズ

私たちは、「ライフサイエンス関連の基礎研究を支援することにより、人、生物、自然の共生と繁栄に貢献すること」を理念に掲げ、日々の活動を行っています。この理念を形にすべく昨年の第1回に引き続き、今年も第2回目を開催することとなりました。この研究フォーラムでは、様々な研究分野で活躍する計10名の方々にご自身の研究内容についてお話頂きます。開催形式はオンラインとなっておりますので、どこからでもご視聴頂けます!
登録無料となっておりますので、皆様のご登録お待ちしております!
キーワード: 研究フォーラム
ウェビナー 事前登録必要
日本ウォーターズ
2024年08月06日(火) 15:00-





Empower 3 には各種計算機能が標準で搭載されており、それを活用すれば、解析と同時に定量値を取得することが可能です。しかし多くのお客様にとって、計算機能への理解、設定や CSV など、従来の Excel を使用した計算から Empower 3 の自動計算への切り替えには数々のハードルが存在するのも事実です。

 本 Webinar では、医薬品分析において多くのシーンで活用できる計算の形をご提案し、その仕組みと結果を確認する際のポイントを解説いたします。さらにご参加の皆さまには、水分値や係数などをあらかじめ設定した Empower 3 のプロジェクト*と、その使用手順書をご提供しますので、お客様の Empower 3 にリストアしてすぐにお使いいただけます。

 Empower 3 を活用した効率化 および DI 向上の機会として、ぜひご参加ください。
キーワード: 医薬品分析,Empower3
会場訪問 事前登録必要
サイエックス
2024年08月02日(金) 10:00-





会場:日本橋ライフサイエンスHUB
昨年2023年のSCIEXフォーラムでは、核酸・mRNA-LNP分析にテーマを限定して開催致しましたが、今年は定量分析にフォーカスしてSCIEXフォーラムを開催致します。

こんな方におすすめ
  • LC-MSでの高感度分析系を構築中
  • 高分解能MSによる定量分析に興味がある
  • ペプチド等の高分子化合物の定量分析について知りたい
  • バイオマーカー定量に興味がある
  • 定量感度が足りない

  • キーワード: 定量分析,タンパク質高感度定量,LC-MS/MS分析法開発
    会場訪問 事前登録必要
    10x Genomics・スクラム
    2024年08月01日(木) 14:00-





    今話題となっているシングルセルと空間解析を中心とする半日のセミナーを京都大学医学部 芝蘭会館 山内ホールで開催します。新たに新技術を学びたい方から、すでに研究をされている研究者まで幅広くご参加いただけます。
    第一線の研究者によるご講演に加えて、10x Genomicsからアナウンスされたばかりの新製品や技術をご紹介します。ご参加された研究者同士のネットワーキング時間も用意しています。対面イベントならではの有益な時間をお過ごしください。
    本イベントは参加無料ですが、登録が必要です。ぜひお誘い合わせの上、お越しください。

    ※ 現地開催のみです。
    キーワード: シングルセル,空間解析,新製品
    会場訪問 事前登録必要
    ニコン ソリューションズ
    2024年07月31日(水) 10:00-
    2024年08月01日(木) 9:00-




    生体イメージング研究の国内外の動向や今後の展開、二光子励起顕微鏡を用いた実験の基礎原理から実践まで余すところなく紹介します。

    【日時】7月31日(水)10:00-17:00 / 8月1日(木)9:00-13:00
    【場所】大阪大学 吹田キャンパス
    【定員】30名
    【申込締切】7月12日(金)
    キーワード: 生体イメージング
    ウェビナー 事前登録必要
    日本ウォーターズ
    2024年07月30日(火) 14:00-





    PFAS は、その構造特性から主に産業用途で多用されてきた合成化学物質であり、環境中への残留性が高く、人の健康に対する悪影響への懸念から注目を集めています。世界各国において、PFAS に対する勧告および規制は常に更新されており、その分析要件はますます厳しくなっています。ウォーターズは、様々なサンプルマトリックスからの PFAS の極微量検出及び定量するためのメソッド開発に注力し、トータルソリューションの提供や、分析上の問題解決のご相談に応じることでお客様のPFAS分析をサポートします。

    本ウェビナーでは、注目が集まっている最新の規制動向や、サンプルの前処理、PFAS 分析手法のほか、トータルワークフローにおけるコンタミネーション回避のためのヒント、および環境や食品分野の分析応用例についてご紹介します。皆様のご参加をお待ち申し上げます。
    キーワード: PFAS,環境や食品分野の分析応用
    ウェビナー 事前登録必要
    エッペンドルフ
    2024年07月30日(火) 14:00-





    サンプル溶液の分注をもっと素早く効率よく行いたいと思ったことはございませんか?
    連続分注器というツールを使うことで分注スピードが大きく短縮されるだけでなく、粘性のある液体などに対しても精度の高い分注が可能となります。
    本ウェビナーでは、この便利な連続分注器を使うことによって、どのようなことができるのか、またその使い方について説明させていただきます。
    質疑応答のお時間も設けておりますので、ぜひ製品についての疑問を解消してください。
    キーワード: 連続分注器
    ウェビナー 事前登録必要
    サイエックス
    2024年07月17日(水) 15:00-





    ユーロフィン日本環境 / Phenomenex / SCIEX  共催Webinar

    PFAS分析においては、現在ターゲット分析のみらなずノンターゲット分析も注目されています。本ウェビナーでは、ターゲット分析における前処理法や測定例として、環境省の「土壌中のPFOS、PFOA及びPFHxSに係る暫定測定方法」やEPA 1633メソッドについて紹介します。
    また、ノンターゲット分析については、QTOFを用いたPFASノンターゲット分析のワークフローを紹介します。

    <こんな方におすすめ>
  • 土壌中PFAS分析における前処理について詳しく知りたい
  • PFASの多成分一斉分析について学びたい
  • PFASのノンターゲット分析について知りたい
  • キーワード: PFAS,ノンターゲット分析,EPA 1633メソッド
    ウェビナー 事前登録必要
    イルミナ
    2024年07月16日(火) 15:00-





    創薬研究分野では疾患メカニズムの理解や新規治療法の開発などの様々なニーズに対して、新たな知見をもたらすシングルセル及び空間的遺伝子解析が有効な手法として注目されています。このオンラインシンポジウムでは、シングルセルと空間的遺伝子発現解析が解明するがん研究、そして新規治療法の開発と実用化について、2人の先生に発表して頂きます。
    本イベントは下記の研究者を対象としています。

    製薬企業研究開発部門の研究者
    バイオテクノロジー企業の研究者
    創薬に関わる学術機関の研究者
    がん研究と治療に関心を持つ研究者

    がん研究と治療の新たな世界を切り開くシングルセル解析技術の最前線を学ぶ機会です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
    キーワード: シングルセル,空間的遺伝子発現解析,がん研究
    会場訪問 事前登録必要
    アジレント・テクノロジー
    2024年07月16日(火) 10:00-





    GC キャピラリカラムが、発売から 50 周年を迎えました。また、その記念の年に、アジレントは革新的な新しい GC を発表いたしました。新製品8850GC は、6850 GC の実績ある性能と、8890 GC の高い能力およびシステムインテリジェンス機能を兼ね備えた小型のシングルチャネル GC です。今回のセミナーでは Marketing Director for GC Column である Rick Lake によるJ&W 50周年記念講演とともに、主に化学・エネルギー関連のお客様を中心に、GC 分析を実施中のお客様に最新情報をお届けするセミナーとなっております。現地では、新製品の展示も実施いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
    キーワード: GCキャピラリカラム,新製品
    ウェビナー 事前登録必要
    メルク
    2024年07月11日(木) 14:00-





    登録締切:開催当日の正午(12:00)となります。

    サンプル前処理は分析の信頼性を確保するには欠かせないステップです。国内では固相カラムによる前処理が主流ですが、近年は海外でおなじみのQuEChERS法による前処理の導入も増えてきました。
    本ウェビナーでは、前処理の原理や基本操作の解説とマトリックスが多く工夫が必要な場合に有効な事例について解説します。これから始める方も、手順を見直したい方も、ぜひご参加ください。

    ≪こんな方にお勧めします!≫
  • ルーチンでサンプル前処理を行っている
  • 前処理の基本を学びたい
  • 前処理の導入を検討してる方
  • キーワード: QuEChERS法,固相抽出法
    ウェビナー 会場訪問 事前登録必要
    オックスフォード・インストゥルメンツ(アンドール・テクノロジー)
    2024年07月11日(木) 13:00-





    2024年7月11日(木)、オックスフォード・インストゥルメンツ(株)分析機器事業部は、「AZtecセミナー2024」をハイブリッド(会場とオンライン)で開催します。電子顕微鏡用分析機器は、材料開発から不良解析まで広い分野で使用されており、また日々革新的な分析法が開発されつけている分野でもあります。今回のAZtecセミナーでは、EDS/WDS/EBSD分析システムの最新情報に加え、昨年発売したBEXイメージング検出器「Unity」についても当社の分析エキスパートが詳しくご紹介します。さらに招待講演では、北海道大学の坂本直哉先生と九州大学の光原昌寿先生を講師としてお招きしています。

    本セミナーは、会場とオンラインでのハイブリッド開催でどちらも参加費は無料です。
    また会場にご来場いただいたお客様には、当日、ご希望の方を対象にセミナー後の実機見学を受け付けております。この機会に是非ご参加ください。

    セミナー 13:00 ~ 16:30(開場12:30)(会場とオンライン)
    実機見学 16:40 ~ 17:25(会場のみ)
    キーワード: EDS/WDS/EBSD分析システム,BEXイメージング検出器「Unity」
    ウェビナー 事前登録必要
    ブルカージャパン
    2024年07月10日(水) 14:00-





    申込期限: 2024年7月9日(火)

    MALDI Biotyper®および IR Biotyper®の活用事例
    微生物同定・菌株識別に関する最新情報をご紹介いたします。

    〇情報提供1
    MALDI Biotyper sirius series と IR Biotyper の紹介
    道家 康平(ブルカージャパン株式会社)
    〇招請講演1
    国立感染症研究所での MALDI Biotyper sirius RUO の活用事例紹介
    小峰 壮史 様(国立感染症研究所 ハンセン病研究センター 感染制御部)
    〇招請講演2
    IR Biotyperを用いた酵母の迅速菌株識別検討
    柏葉 明日香 様(花王株式会社 安全性科学研究所)
    〇情報提供2
    MALDI Biotyper series の最新アップデート
              道家 康平(ブルカージャパン株式会社)
    キーワード: 微生物同定,菌株識別
    ウェビナー 事前登録必要
    セツロテック
    2024年07月05日(金) 16:00-





    CRISPR-Cas9 システムによるゲノム編集技術は、遺伝子改変マウスや疾患モデルマウスの作製効率を大幅に改善してきました。これらの技術により作製されたマウスは様々な研究分野でin vivo ツールとして利用されています。

    本セミナーでは、セツロテックにおいてゲノム編集マウス作製に活用しているGEEP 法(受精卵エレクトロポレーション法)についての紹介、および本手法により作出しているマウスの紹介を行います。また最近のお客様のニーズに対してどのような方法で作出しているのかなど、実績を交えながらご紹介いたします。
    キーワード: CRISPR-Cas9 ,ゲノム編集,GEEP 法
    会場訪問 事前登録必要
    Cytiva
    ファーストステップ Protein Research セミナー 東京<定員50名>
    2024年07月04日(木) 13:00-
    2024年07月05日(金) 10:00-




    応募締切:2024年5月31日(金)

    タンパク質を使ってこれから研究を始める⽅、始めたばかりでまだ⾃信は無い⽅、ぜひご参加ください。タンパク質精製、限外ろ過、ウェスタンブロッティング、タンパク質相互作⽤解析など、タンパク質研究でカギとなる実験法について、Cytivaのスペシャリストが解説いたします。
    ※会場展⽰装置︓ÄKTA™クロマトグラフィー装置、Biacore™相互作⽤解析装置、Amersham ImageQuant™ゲル撮影装置

    ⽇程 ︓2024年7⽉4⽇(⽊)-5⽇(⾦)※2⽇間開催
    会場 ︓Cytiva 新宿オフィス(東京都新宿区)
    参加費 ︓無料
    キーワード: タンパク質精製,ウェスタンブロッティング,相互作用解析
    ウェビナー 事前登録必要
    MBL医学生物学研究所
    2024年07月03日(水) 19:00-





    自己免疫疾患セミナーシリーズ - 第4弾 -

    セミナー概要:
    混合性結合組織病は全身性エリテマトーデス様、全身性強皮症様、多発性筋炎/皮膚筋炎様の症状が混在し、かつ血清中に抗U1-RNP抗体が検出される自己免疫疾患です。特徴的な共通症状としてレイノー現象や手指または手背の腫脹が見られます。
    どのように診断をすれば良いかお困りになった経験はございませんか?
    今回はMCTDの豊富な診療経験をお持ちの久保先生にご講演頂きます。MCTDの基礎、関連ガイドライン、症例提示を交え、日常診療に役立つ内容をご解説いただきます。

    —講演者—
    久保 智史 先生
    産業医科大学医学部 
    分子標的治療内科学講座 准教授
    キーワード: 混合性結合組織病,抗U1-RNP抗体,MCTD
    ウェビナー 事前登録必要
    リプロセル
    2024年07月03日(水) 10:30-





    <このような方にお勧め>
  • 食品、化粧品、製薬分野の品質管理担当の方
  • 手動カウントで手間や時間がかかって困っている方
  • 計測者毎でコロニー数の計測結果がばらついて困っている方
  • 計測データ管理の安全性を高めたい方
  • 今使用しているコロニーカウンターの操作方法が難しく、使用者が限られて困っている方

  • キーワード: コロニーカウンター,微生物,コロニーカウント
    ウェビナー 事前登録必要
    アジレント・テクノロジー
    2024年07月02日(火) 15:00-
    2024年07月09日(火) 15:00-




    最近の分析装置は ICP-OES、ICP-MS に限らず、測定すれば何かしらの測定値を得られますが、その測定値は皆さんの求める分析値になっていますでしょうか。 本セミナーでは、ICP-OES、ICP-MS で得られた測定値を分析値にするために、最低限、確認すべきことを皆さんと一緒に復習します。 これから ICP-OES、ICP-MS の分析を始める方をはじめ、普段の測定結果に不安のある方、より自信を持ちたい方に適した内容です。
    本セミナーにご参加いただければ、今日からの分析に自信を持つことができます。
    キーワード: 元素分析概論,ICP-OES,ICP-MS
    会場訪問 事前登録必要
    倉敷紡績
    2024年07月01日(月) 14:00-





    本セミナーでは、MatTek担当者より3次元モデルに関する安全性試験に関する動向および創薬・食品分野での応用例を発表予定です。新製品である膣上皮モデルをはじめ、気管支モデル・小腸モデル・口腔モデル・皮膚モデルの発表もございますのでぜひご参加ください。

    日時 : 2024年7月1日(月)14:00開始

    場所 : 大阪国際ビルディング 16 階 1607 号室
       大阪府大阪市中央区安土町 2 丁目 3−13
      

    キーワード: MatTek社,3次元モデル
    ウェビナー 事前登録必要
    セルシグナリングテクノロジージャパン
    2024年06月28日(金) 0:00-





    *本ウェビナーは英語で開催されます。
    改変されたT細胞であるCAR-T細胞は、活性化することにより、効果的にがん細胞を認識し、標的として排除します。そのため、CAR-T細胞の活性化は、CAR-T細胞療法の成功に不可欠です。

    本ウェビナーでは、2人のパネリストが、CAR-T細胞のシグナル伝達と活性化状態を変化させて特性解析し、CAR-T細胞の活性化とシグナル伝達の動態を明らかにするためのワークフローを合理化する方法を解説します。
    キーワード: CAR-T細胞,シグナル伝達
    ウェビナー 会場訪問 事前登録必要
    ジェンスクリプトジャパン
    2024年06月27日(木) 14:00-





    場所: TFTビル(東京ビッグサイト横)
    参加方法: 現地参加・オンライン参加(Zoom)
    アクセス: TFTビル(東京ファッションタウンビル)交通アクセス
    *ご参加(現地・オンライン)いただきました方に、mRNA系サービス20%OFF割引券を進呈いたします。現地のご参加者には、ノベルティーをご用意しています。

    講演者
    C4U株式会社 研究開発部 製品開発センター
    杉本 良太 博士

    GenScript Biotech Head of mRNA&Plasmid 
    Kevin Chen Ph.D

    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 先端ナノ医工学分野
    内田 智士 教授
    キーワード: CRISPR/Cas3,mRNA,saRNA
    会場訪問 事前登録必要
    イルミナ
    2024年06月27日(木) 10:00-





    イルミナ東京オフィスは、次世代シーケンサー(NGS)ライブラリー調製、シーケンス、マイクロアレイなど、皆様の実験・解析をサポートする実験室として、イルミナソリューションズセンター東京(Illumina Solutions Center: ISC Tokyo)を備えています。 このたび6月27日に下記ワークショップを開催いたします。 設備の整ったISC Tokyoでライブラリー調製からデータ解析まで一連の流れをデモンストレーションで体験いただけます。

    【場所】
    イルミナ株式会社内 イルミナソリューションズセンター東京
    (東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル22階)
    キーワード: ライブラリー調製,シーケンス,マイクロアレイ
    ウェビナー 事前登録必要
    ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ
    2024年06月26日(水) 14:00-





    HMTのメタボロミクスとバイオインフォマティクスの技術を組み合わせた独自サービス「ヘルスクレーム予測パッケージ」をご紹介します。本サービスは、取得したメタボロームデータを独自アルゴリズムで解析することで、早期小規模臨床試験において素材の有するヘルスクレーム・機能を予測する革新的なサービスです。迅速かつ効果的にヘルスクレームを予測するため、素材の新たな機能を見出すとともに、本臨床試験のアウトカム未達のリスクを軽減します。また本臨床試験においては、ダブル・トリプルのヘルスクレームを予測し、素材の更なる価値向上に貢献します。
    本セミナーでは、「ヘルスクレーム予測パッケージ」における試験の流れや解析の詳細について解説します。
    キーワード: ヘルスクレーム予測パッケージ,早期小規模臨床試験
    ウェビナー 事前登録必要
    ブルカージャパン
    2024年06月25日(火) 14:00-





    今回のwebinarは、ESR法を用いた高分子中の酸化防止剤/HALSの評価 の紹介を行います。電子スピン共鳴(ESR)法を用いるとラジカルの存在、挙動を観測することが可能です。高分子中には劣化を防ぐために酸化防止剤やHALSなどが添加されています。これら添加剤の効果はラジカル反応によって引き起こされます。Webinarでは酸化防止剤/HALSがどのようなラジカルを発生し、反応を起こすかを様々な酸化防止剤/HALSについて紹介します。

    キーワード: 電子スピン共鳴,高分子中の酸化防止剤,スペクトル解析
    オンデマンド 事前登録必要
    エムエス機器
    2024年06月19日(水) - 2024年06月26日(水)





    申込期限:2024年6月25日(火)

    【2024/06/26(水) 23:59 までの期間限定!お申し込み後すぐでも!あとからでも!期間中お好きな時間に視聴できる録画ウェビナーです】
    前回ご好評頂いた、ピペットマンメンテナンスウェビナー~ピペットマン Pとピペットマン NEO編~に続き、今回は「~ピペットマン/ピペットマン G/ピペットマン L編~」 をお送りします。日頃お使い頂いているピペットマン、簡単にできる日常点検とメンテナンスを定期的に行うことで、液漏れや故障などのトラブルを未然に防ぎ、より長くお使い頂けます。2分でできる日常点検からメンテナンス方法まで詳しく説明しておりますので、是非お手元にピペットマンをご準備のうえご覧ください!
    キーワード: ピペットマン,メンテナンス
    オンデマンド 事前登録必要
    レビティジャパン
    2024年06月18日(火) - 2024年08月31日(土)





    講演内容:
    • バイオシミラーリード抗体候補と市販抗体の相互作用試験法
    • 結合活性を測定するアッセイの開発
    • QCロットリリースにおけるアッセイの活用
    • 初期段階のクローンスクリーニングとタンパク質特性解析を支援する発現プラットフォーム
    • 細胞株開発および特性評価ワークフローを合理化するためのハイスループットプラットフォーム
    キーワード: バイオシミラーリード, 細胞株開発,機能アッセイ
    オンデマンド 事前登録必要
    ベクタービルダー(VectorBuilder)
    2024年06月14日(金) - 2024年06月30日(日)





    第3回は「細胞・遺伝子治療の開発を強化・加速するベクタービルダーの包括的CDMOサービス」と題し、韓国で実施された講演(英語音声)に日本語字幕を付けて配信いたします。CDMOの”D”に強い当社のGMP製造プラットフォームについて、またベクタービルダー社がどのようにGMP製造の問題を解決したかを事例を交えてご紹介します。

    【こんな方におすすめ】
  • 細胞遺伝子治療医薬品業界の現状や課題について知りたい
  • 細胞遺伝子治療医薬品の製造プロセス開発に強いCDMOを探している
  • ベクタービルダーのソリューションの実例について知りたい


  • 【開催概要】
    日時:2024年6月14日(金)9:00から2024年6月30日(日)21:00まで
    参加費:無料
    キーワード: 細胞・遺伝子治療,CDMOサービス,GMP製造
    オンデマンド 事前登録必要
    昭光サイエンス
    2024年06月03日(月) - 2024年08月31日(土)





    【基礎編】
  • HILICとは? ー分離機構をわかりやすくご紹介ー
  • HPLC分析 (1) クロマトグラフィとは
  • HPLC分析 (2) 試料の性質と相互作用 その1
  • HPLC分析 (3) 試料の性質と相互作用 その2


  • 【トラブルシューティング編】
  • HPLC分析のトラブルシューティング


  • 【応用編】
  • HPLCのShodexから各種分離モードを活かした医薬品分析のご提案
  • ODSカラムでは難しい特定保健用食品および機能性表示食品の成分分析
  • Shodexポリマー系HILICカラムが広げる親水性物質分析の新しい可能性
  • キーワード: HPLC分析
    オンデマンド 事前登録必要
    レビティジャパン
    2024年06月01日(土) - 2024年07月31日(水)





    2024年4月29日から5月3日に開催されたウェビナーRevvity 3D Organoid Weekのオンデマンド視聴が可能になりました。世界中の専門家によるオルガノイド研究の講演シリーズです。皆様の研究に役立てていただけるヒントや情報が含まれていると思います。是非ご視聴ください。
    キーワード: オルガノイド,マルチオミクス,3Dイメージング
    オンデマンド 事前登録必要
    サイエックス
    2024年05月29日(水) - 2024年08月31日(土)





    LC-MSおよびCEソリューションでウイルスベクターを使用する可能性を最大限実現するために、どのように時間を使い、どのようにして様々な課題を克服してきたのかを業界の専門家が紹介します。

    安全で効果的な医薬品の製造に役立つ、ウイルスベクターの特性解析のための革新的、かつ有益な分析ソリューションをご覧ください。
    キーワード: ウイルスベクターワクチン,LC-MS,CEソリューション
    オンデマンド 事前登録必要
    富士フイルム和光純薬
    2024年04月26日(金) - 2024年08月31日(土)





    ゴールデンウィーク前のすきま時間を有効活用しませんか?

    当社では、お客様の安全な実験のために、知っておくべき薬品の安全な取扱い方法の講習動画を提供しています。

    日常の試験・研究試験活動でご使用いただいている試薬(薬品)は、取り扱い方を誤ると重大な事故や被害を引き起こす原因になります。

    試薬を安全に取り扱うためには、保管時や使用時に定められた法律を順守することや、過去の事故事例を学ぶことが必要です。

    普段、何気なく使用する試薬ですが、安全な試薬は一つもありません。

    試薬の安全に対する意識を高めるためにぜひご活用ください!
    オンデマンド 事前登録必要
    ニコン ソリューションズ
    2024年04月25日(木) - 2024年08月31日(土)





    画像解析をテーマに全6回のシリーズセミナーを開催。後日オンデマンド版でご視聴いただけます。

    第1回 画像解析の基礎
    第2回 構造の面積や形
    第3回 多色における画像解析
    第4回 タイムラプス画像の解析
    第5回 トラッキング
    第6回 発展的な解析の紹介
    キーワード: 画像解析
    オンデマンド 事前登録必要
    ニコン ソリューションズ
    2024年04月25日(木) - 2024年08月31日(土)





    https://go.healthcare.nikon.com/l/924973/2024-02-19/2w47rb

    講演者:中林 孝和 先生
        東北大学大学院薬学研究科
    キーワード: 相分離,ラマンイメージング
    オンデマンド
    ニコン ソリューションズ
    2024年04月25日(木) - 2024年08月31日(土)





    顕微鏡の基本的な知識や操作方法をテーマに昨年度に開催したシリーズセミナーのオンデマンド版です。

    【第1回】明視野
    【第2回】対物レンズ
    【第3回】蛍光
    【第4回】位相差
    【第5回】共焦点
    【第6回】カメラ
    【第7回】超解像
    キーワード: 顕微鏡
    ウェビナー 会場訪問 事前登録必要
    ワイエムシィ
    2024年04月23日(火) - 2024年08月31日(土)





    ワイエムシィでは、ご希望の施設で開催するインハウスセミナーのお申込みを受け付けています。 1テーマのみの開催はもちろん、複数テーマの同日開催など、ご要望に応じて柔軟に対応します。基礎から応用まで、皆様の業務に役立つセミナーとなっていますので、お気軽にご活用ください。

    ★セミナー要綱★
    開催費用:無料
    開催場所:お客様ご指定施設 or オンライン
    開催日時:ご希望の日時にて実施
    ※ワイエムシィ製品をお使いでない方も大歓迎!少人数からお受けします。

    ★テーマ★
    1. LCの基本原理と分離モード
    2. 逆相モードにおけるメソッド開発の手引き
    3. オリゴ核酸のLC分析メソッド最適化のポイント
    4. 逆相HPLCによるペプチド・タンパク質の分離メソッド最適化アプローチ
    5. 最新創薬モダリティのLC分析メソッド最適化へのアプローチ
    6. 分取精製の流れとその検討方法
    7. 連続クロマトグラフィーの原理と有用性 ~中分子精製への適用~
    8. 連続クロマトグラフィーの原理と有用性 ~抗体精製への適用~
    キーワード: LC,連続クロマトグラフィー
    オンデマンド 事前登録必要
    バイオ・ラッドラボラトリーズ
    2024年04月23日(火) - 2024年08月31日(土)





    Liquid Biopsy解析は、近年の飛躍的な検出技術の向上により、さらに多くの生体情報が得られるようになり、また病態のモニタリングや治療効果を測定する技術として引き続き注目度の高い手法の一つです。バイオ・ラッドのDroplet Digital PCRシステム (ddPCR)は存在比率が低い変異解析に優れており、Liquid Biopsy解析のおいても多くの方々にご活用いただいております。また、血中循環腫瘍細胞(CTC)を高効率に回収・解析できる次世代シングル解析プラットフォーム Genesisシステムも年内発売開始を予定しております。
    本ウェビナーではddPCRの原理や多彩なアプリケーション紹介のほか、次世代機であるQX600 Droplet Readerのご説明、さらに年内販売開始予定のCTC(血中循環がん細胞)回収・解析装置、Celsee Genesisシステムの概要にも触れています。関連資料もダウンロード可能ですので、ぜひご視聴ください。
    キーワード: Liquid Biopsy研究,Droplet Digital PCRシステム (ddPCR),QX600 Droplet Reader
    ウェビナー 事前登録必要
    メトラー・トレド
    2024年04月09日(火) 11:00-
    2024年07月30日(火) 11:00-
    2024年12月03日(火) 11:00-



    JP、USP、EPのpH測定に関する要求をそれぞれ確認・整理をして、機器への要求事項、点検・校正・保管に対しての要求、運用の仕方を解説するセミナーです。セミナー【pH測定の基礎】でお伝えしたpH測定の考え方をもとに、より深い知識を解説し、三局対応したpH測定の運用・管理方法をご案内いたします。

    プログラム概要
  • 機器の要求事項
  • USPやEPに対応した校正・点検内容
  • 正しい機器の選定・年次点検について
  • キーワード: pH測定,三局対応,校正・点検
    オンデマンド 事前登録必要
    ニコン ソリューションズ
    2024年03月26日(火) - 2024年08月31日(土)





    身近なものの観察から最先端の研究まで、幅広い用途で私用される実態顕微鏡。
    実体顕微鏡の選択や使用の際に役に立つ知識を、実演をまじえながらご紹介いたします。全4回
    キーワード: 実体顕微鏡
    オンデマンド 事前登録必要
    バイオ・ラッドラボラトリーズ
    2024年02月06日(火) - 2024年06月06日(木)





    リアルタイムPCRからデジタルPCRへのアッセイ系移行に関し、アデノ随伴ウイルス(AAV)の inverted terminal repeat (ITR) 定量アッセイを具体例として、必要となるブリッジング試験や考慮するべきポイント、温度条件や制限酵素などのアッセイ条件を実際のデータを交えて解説しています。
    キーワード: デジタルPCR,アデノ随伴ウイルス(AAV)
    オンデマンド 事前登録必要
    エビデント
    2024年01月09日(火) - 2024年08月31日(土)





    Ask the Expertsは、ライフサイエンス研究や顕微鏡の活用法に関する質問にお答えするポータルページです。エビデント社及び協力機関・企業のエキスパートによるライブウェビナーに参加して最新トピックを学んだり、質問や課題をリアルタイムで問い合わせたりすることができます。見逃し配信にも対応しているので、配信後は「オンデマンドウェビナー」から繰り返しご視聴いただけます。
    キーワード: ライフサイエンス研究,顕微鏡の活用法,最新トピック
    オンデマンド 事前登録必要
    エビデント
    2024年01月09日(火) - 2024年08月31日(土)





    株式会社エーセル 研究主幹 山口貴大先生によるインキュベーションモニタリングシステムCM20の活用事例とその使用効果についてご紹介するオンデマンド動画です。エビデントのCM20を用いた細胞定量評価のアプリケーション例として、がん細胞の細胞遊走阻害試験 (スクラッチアッセイ) を中心に、スフェロイド形成・間葉系幹細胞初代培養モニタリング、96ウェルプレートでの細胞数定量等をご報告いたします。
    キーワード: インキュベーションモニタリングシステムCM20,細胞定量評価
    オンデマンド 事前登録必要
    エビデント
    2024年01月09日(火) - 2024年08月31日(土)





    株式会社エーセル 研究主幹 山口貴大先生によるインキュベーションモニタリングシステムCM20の活用事例とその使用効果についてご紹介するオンデマンド動画です。インキュベーションモニタリングシステムCM20を用いた細胞増殖・毒性評価の可能性を検証するために、「ヒト肺腺がん A549細胞における抗がん剤(5-FU) による細胞死アッセイ」と「ヒト神経芽細胞腫SH-SY5Y細胞における神経毒 (6-OHDA) による細胞死アッセイ」の2つについて、従来法(WST-8)とCM20とを比較した結果を解説します。
    キーワード: インキュベーションモニタリングシステムCM20,細胞増殖,毒性評価
    オンデマンド 事前登録必要
    エビデント
    2024年01月09日(火) - 2024年08月31日(土)





    蛍光顕微鏡の使い方が曖昧なために 「画像が上手く撮れない」、「蛍光顕微鏡は難しい」と感じている方も多くいらっしゃるかと思います。本ウェビナーでは、顕微鏡のプロが分かり易く、蛍光顕微鏡でよりよい観察を目指すための基礎を解説するオンデマンド動画です。蛍光観察の原理から蛍光顕微鏡の仕組み、調整方法、そして蛍光サンプルに応じた正しい使い方などについてご紹介します。これから蛍光観察を行う、正しい理解の元に観察できているか確認したい、観察の品質を上げる方法を知りたい、といった方々のための基本編です。リンク先のフォーマットにご登録いただければ、視聴だけでなく動画のダウンロードも可能です。
    キーワード: 顕微鏡,蛍光,調整方法
    オンデマンド 事前登録必要
    エビデント
    2024年01月09日(火) - 2024年08月31日(土)





    無色透明のサンプルや生細胞、酵母、バクテリアなどの観察に適した検鏡方法として、位相差や微分干渉観察があります。
    本セミナーでは、この2つの手法を中心に最適な観察像を得るために必要な仕組み、調整のノウハウのほか、目的に応じた使い分け方などについてご案内するオンデマンド動画です。これから位相差・微分干渉観察を行う、正しい理解の元に観察できているか確認したい、観察の品質を上げる方法を知りたいといった方々のための基本編です。リンク先のフォーマットにご登録いただければ、視聴だけでなく動画のダウンロードも可能です。
    キーワード: 顕微鏡,位相差,微分干渉
    オンデマンド 事前登録必要
    エビデント
    2024年01月09日(火) - 2024年08月31日(土)





    光学顕微鏡の種類・観察方法による分類から構造をはじめ、顕微鏡による最適な明視野観察を行うための基本的な使いかたや調整のノウハウをご案内するオンデマンド動画です。顕微鏡を始めてお使いになる方、正しい観察方法で使用しているか確認したい方、観察の品質を上げる方法を知りたいといった方々のための基本編です。リンク先のフォーマットにご登録いただければ、視聴だけでなく動画のダウンロードも可能です。
    キーワード: 顕微鏡,基礎,使い方

    46 件見つかりました


    印刷物をスキャンしたものですので品質についてはご容赦ください。