タカラバイオ / タカラバイオ ID: J00127

リアルタイムPCR用プライマー・プローブ合成 ID: J00127

サービスについて

リアルタイムPCRプローブ法関連製品キャンペーン(ID:N189)

特長

  • 安価で構築が容易なインターカレーター法用のプライマー設計・合成(Perfect Real Time サポートシステム for インターカレーター)
  • 特異性の高いプローブ検出系用プライマー・プローブ設計・合成(Perfect Real Time サポートシステム for プローブ、TaKaRa qPCR Probe)
  • タカラバイオ独自技術であるサイクリングプローブ検出系用のプライマー・プローブ設計・合成
  • タカラバイオのリアルタイムPCR試薬との併用で反応条件の至適化が不要

概要

遺伝子発現定量PCR解析のためのリアルタイムPCR用プライマー・プローブ合成受託サービスです。目的に応じ、インターカレーター法、蛍光標識プローブ法(Perfect Real Time サポートシステム for プローブ、TaKaRa qPCR Probe、サイクリングプローブ)から選択できます。

インターカレーター法は、二本鎖DNAをすべて検出するため、ターゲット遺伝子ごとにプローブを用意する必要がなく、実験コストが安く反応系の構築も容易なのが長所です。一方、蛍光標識プローブを用いる方法は、検出特異性が高いというメリットがあり、相同性の高い配列同士を区別する場合やSNPsタイピングのようにマルチプレックス検出が必要な場合には、蛍光標識プローブがその威力を発揮します。蛍光検出方法は、実験用途に合わせて選択してください。高い特異性が求められる実験には蛍光標識プローブを、それ以外の場合には簡便なインターカレーター法を用いるのがお勧めです。

サービス内容

  1. インターカレーター法(例:TB Green検出系)の設計・合成サービス

    リアルタイムPCR用プライマー合成(Perfect Real Timeサポートシステム for インターカレーター)
    米国NCBI公共データベースRefSeq (Reference Sequence) に登録されたヒト、マウス、ラット、ウシ、イヌ、ニワトリおよびデータベースEnsembl Plantsに登録されたイネ、シロイヌナズナの対象遺伝子に対して、精度の高い特異プライマーを設計しています。 遺伝子名などのキーワード、GenBank (RefSeq) Accession ID、LocusIDなどでオンライン上から検索後、簡単にご注文いただけます。

    リアルタイムPCR用プライマー合成(カスタム設計)
    Perfect Real Time サポートシステムに対応していない遺伝子についても設計・合成を承ります。Accession IDに基づいて対象配列情報を取得し、タカラバイオ独自のアルゴリズムにより、リアルタイムPCR反応条件に適合したプライマー配列を選択します。 生物種間やスプライスバリアント間での特異性確認も可能です。
  2. 蛍光標識プローブ法の設計・合成サービスfig.1)

    リアルタイムPCR用プライマー・プローブ合成(Perfect Real Timeサポートシステム for プローブ)
    米国NCBI公共データベースRefSeq (Reference Sequence) に登録されたヒト、マウス、ラットのRefSeq登録遺伝子に対して網羅的にリアルタイムRT-PCR用のプライマー・プローブを設計しています。 遺伝子名などのキーワード、GenBank (RefSeq) Accession IDなどでオンライン上から検索後、簡単にご注文いただけます。

    リアルタイムPCR用プライマー・プローブ合成(TaKaRa qPCR Probe)
    [TaKaRa qPCR Probeデザインセット]
    Perfect Real Time サポートシステムに対応していない遺伝子についても設計・合成を承ります。遺伝子のAccession No.や配列情報、遺伝子名、生物種などの情報をご連絡いただき、TaKaRa qPCR Probeとプライマーの設計・合成を承ります。事前に配列情報を確認いただいた上で、ご注文いただけます。

    [TaKaRa qPCR Probe単品]
    ご指定の配列情報・蛍光標識に従い、TaKaRa qPCR Probeを合成します。
  3. サイクリングプローブ検出系の設計・合成サービス

    リアルタイムPCR用プライマー・プローブ合成(CycleavePCR Assay Designer)
    タカラバイオの設計ノウハウを反映したプログラムを搭載したシステムにより、増幅領域の塩基配列とお手持ちのプライマーの配列情報を入力するだけで、オンラインでプローブの設計ができます。設計後は、配列情報を確認頂いた上でご注文いただけます。
    SNP検出用リアルタイムPCRプライマー・プローブ設計・合成はこちらをご覧ください。

    リアルタイムPCR用プローブ合成(キメラプローブ)
    ご指定の配列情報・蛍光標識に従い、キメラプローブを合成します。

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

参考価格・納期

サービス項目 価格(税抜) 納期
リアルタイムPCR用プライマー・プローブ合成 お問い合わせ お問い合わせ

関連サイト